病院案内

HOME > 地域医療連携について

地域医療連携について

地域医療連携とは

地域医療連携とは、現在、国(厚生労働省)が進めている医療政策である「医療機関の機能分化と連携の促進」が進められています。医療機関の役割を分担しお互いの長所を活かして連携 しながら、患者様の症状に応じた適切な医療を提供し、病気の治療や早期発見に努めることを目的とする「病診連携」「病病連携」のことです。
当院にとってもこうした地域医療連携は必要不可欠なものであり、それぞれの医療機関の機能に応じて役割分担をし、効率の良い医療を目指していきたいと考えています。

医療機関関係者の皆様へ

当院では、診療所・病院等の事業者間で円滑な連携を図り、適切な医療サービスを提供するため、かかりつけ医の先生方の紹介状をお持ちの患者様の対応、入院(入院時・退院時)、外来の診療後ご紹介いただいた先生方への報告(文書)をいたしております。
また、入院依頼については事前に本人様またはご家族様と面談し、ある程度の診療の方向性等の打ち合わせを行ってからお受けすることがございます。ご不明な点等はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

地域包括ケア病床について

「地域包括ケア病床」とは、急性期治療後、病状が安定した患者さまに対して、リハビリテーションや退院支援などをする為に、国から許可を受けた在宅復帰支援の病床です。当院では、平成26年5月1日より「地域包括ケア入院医療管理料1」の病床を20床設置いたしました。
この病床に入室後は、最長60日以内での退院が原則となります。この病床への入室は、入院時に直接ご入室頂く場合や、一般病床に一旦ご入院されてから後に転床して頂く場合がありますが、原則として主治医の判断に基づいて患者様やご家族の方に提案させていただきます。
入室後は、なるべく早期の社会復帰、在宅復帰に向けた積極的な支援を関係職種が協同で実施していきます。
詳しくは、当院「地域連携室」までお気軽にお問い合わせください。

外来診療案内

受付時間/
8:30~17:30
休診日/
日曜日・祝日

※夜間・休日の急患も随時受付いたします。

診療科目

  • 外 科
  • 整形外科
  • 麻酔科
  • 内 科
  • 消化器科
  • 肛門科
  • リハビリテーション科

外来診療担当医表

  • 健康診断について
救急について
当院は救急告示病院として、夜間休日を含む24時間体制で医師・看護師を配しています。
TEL:092-841-0835
ご不明な点はお電話にてご連絡下さい。
  • 地域連携について
  • 在宅医療について
  • 看護部

ページTOPへ