病院案内

HOME > 病院案内 > 沿革・病院概要

沿革・病院概要

当院は昭和21年に開設され、以来この地で地域医療に取り組んでまいりました。

当院は1946年(昭和21年)に開院してから現在にいたり、人・施設・設備も充実し、より地域の皆様の医療へのご要望にお応えできるようになりました。
また救急告知病院の指定を受け、24時間の医療体制を整えています。

沿革

昭和21年
吉村欽二医師が現在と同じ福岡市西新町(現:早良区西新)にて吉村外科醫院を開設。その後、吉村外科病院となり街の救急病院として地域医療を行う。
昭和39年
救急告示指定病院 認定
昭和49年
現在の本館が新築される。
平成 5年
北側の棟を増築(リハビリテーション室、デイルームなど)
平成 8年
吉村賢一医師が院長に就任。引き続き地域の救急病院として従事する。
平成 9年
東側の棟を増築(管理部門、厨房、食堂など)
平成11年
病棟全体の改装
平成19年
手術室の改装、外壁の大規模改修
平成24年
一般病棟入院基本料15対1を13対1へ変更
亜急性期病床(7床)を設置。
平成25年
一般病棟入院基本料13対1を10対1へ変更。
平成26年
亜急性期病床(7床)を廃止
地域包括ケア入院医療管理料1(20床)取得
平成26年
吉村賢一医師が名誉院長に、吉村茂昭医師が院長に就任

病院概要

名称 吉村病院
所在地 〒814-0002 福岡市早良区西新3丁目11-27
TEL/FAX TEL:092-841-0835 FAX:092-841-0838
開院 昭和21年(1946年)
名誉院長(管理者) 吉村 賢一
院長 吉村 茂昭
診療科目 外科、整形外科、麻酔科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテーション科
病床数 一般病棟 57床(うち39床が個室)
<内訳>
一般病棟入院料10対1・・・37床(19床が個室)
地域包括ケア入院医療管理料1・・・20床(全て個室)

施設基準

  • 一般病棟入院基本料(10対1)
  • 救急医療管理加算
  • 診療録管理体制加算2
  • 救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • データ提出加算1
  • 地域包括ケア入院医療管理料1
  • 入院時食事療養
  • 夜間休日救急搬送医学管理加算
  • 外来リハビリテーション診療料
  • 地域連携診療計画管理加算
  • がん治療連携指導料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(2)
  • 運動器リハビリテーション料(1)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術(胃瘻造設術)
  • 酸素単価
  • 薬剤管理指導料
  • 麻酔管理料(1)

外来診療案内

受付時間/
8:30~17:30
休診日/
日曜日・祝日

※夜間・休日の急患も随時受付いたします。

診療科目

  • 外 科
  • 整形外科
  • 麻酔科
  • 内 科
  • 消化器科
  • 肛門科
  • リハビリテーション科

外来診療担当医表

  • 健康診断について
救急について
当院は救急告示病院として、夜間休日を含む24時間体制で医師・看護師を配しています。
TEL:092-841-0835
ご不明な点はお電話にてご連絡下さい。
  • 地域連携について
  • 在宅医療について
  • 看護部

ページTOPへ